▲TOPへ戻る

診療案内

受付

診療対象動物

犬、猫を診療いたします。

現在、小鳥・ウサギ・ハムスターの新患の診療はお断りしております。
また、担当医が不在の場合がありますので、お電話にてご確認ください。

診療内容

一般診療

日常生活のケア、飼い方、しつけ、食餌、各種手術等のご相談をお受けいたします。
お気軽にご相談ください。

各種予防

犬5種混合ワクチン、犬9種混合ワクチン、
猫3種混合ワクチン、猫5種混合ワクチン、
狂犬病予防、フィラリア症予防、ノミ・ダニ予防駆除等、各種予防接種を行っております。

健康診断・検査

一般血液検査、血液生化学検査、レントゲン検査、超音波検査など各種検査を行っています。病気の早期発見・早期治療につながりますので、定期的に健康診断を受けましょう。

避妊・去勢手術

避妊・去勢することにより子宮の病気(子宮蓄膿症、子宮内膜炎)や乳腺腫瘍、前立腺肥大などのリスクを減らすことができます。妊娠の心配が無くなるだけでなく、病気の予防として避妊・去勢手術をお勧めしています。しかし、ご家族が理解して選択されることが大切ですので、まずはお気軽にご相談ください。

歯科処置

歯石除去、抜歯、歯周病、口内炎の治療を行います。
3歳以上の成犬・成猫の80%以上が歯周病を持っていると言われています。
定期的に歯科処置を行いましょう。

眼科

白内障、緑内障などの治療を行います。
ペットの高齢化にともない、犬や猫にも白内障などの目の病気が増えています。
高齢のペットは特に注意してあげましょう。

皮膚科

皮膚トラブルの原因はハウスダスト、ダニ、花粉、食物など身近なものが多く見受けられます。
食事、シャンプー、ブラッシング、薬浴、抗菌消毒など定期的なケアをしてあげましょう。

整形外科

骨折、脱臼、靭帯損傷、関節疾患などの外科処置を行います。
手術、リハビリについてはスタッフまでお問い合わせください。

マイクロチップ

迷子や災害時など飼い主と離ればなれになった時、マイクロチップは確実な身元証明になります。
通常の注射針より少し太い専用の注入器を使って体内に埋め込みます。

専門病院紹介

高度な治療、検査等が必要な患者さんには専門病院をご紹介します。

夜間診療について

夜間救急協力病院のご利用をお願い致します。
ひがし東京夜間救急動物医療センター
03-5858-9969(20:00~深夜3:00まで)

ペットホテル

獣医師による健康チェック付きのペットホテルです。

料金表(1泊あたり)

犬(~10kg) 3500円
犬(10~20kg) 4500円
犬(20kg~) 5500円
3000円

*過去1年以内の混合ワクチン接種、1ケ月以内のノミ・ダニ予防が必要です。
*初めての方は事前に診察させていただきます。

往診

当院では往診を行っております。
飼い主さんの事情で病院に来院するのが困難な場合、動物の状態が悪く移動が困難な場合などに活用してください。
*診察料とは別途「往診料(1000円〜)」が掛かります。
*予約制になりますので、事前にお電話にてご連絡ください。